何でも安いならいいってものではない〜ウィッグもキャバドレスも

安いウィッグやキャバドレスに気をつける

安いなら何でもいいわけでもなくてある程度の品質は求めるものでしょう。

TPOで選ぶドレスやウィッグのこと

場違いなウィッグやドレスには気をつけたいということです。
明らかな安物のウィッグなんかをお呼ばれの結婚式につけていこうものならちょっと残念な感じがしますよね。

 

結婚式のような特別な日に呼ばれた場合にウィッグはあまりおすすめできないという意見もあります。
嬉しい出費なのですが、20代にもなると結婚式に呼ばれることも増えるでしょう。
親族、友達、知り合いが多いほど出席する回数は増えるでしょうけど、やはり慣れるまではどういう格好で行けばいいのかとまどうこともあるでしょう。
白いドレスは花嫁さんが着るので、お呼ばれなのに白いドレスはタブーとかいろいろあります。
ウィッグもあまりおすすめしないという人もいますが、ばれなければ問題はないでしょう。
もちろん、美容院に行けばいい話しかもしれませんが、他にも出費がかさむ時期だとそれも厳しいかもしれません。
ですので、ばれないように華やかにウィッグをつけれたらいいですね。

 

私は結婚式にはハーフウィッグかポイントウィッグがおすすめかなと思ってます。
フルウィッグとなると、やはり暑い、重い、しんどいってなるかもしれないからです。
披露宴と式をあわせるとかなりの時間になります。
その感、温度がどれくらいか分かりませんが、温度によっては蒸れてくることも考えられます。
ハーフウィッグならフルウィッグより基本軽いですし、疲れもましでしょう。
地毛の前髪をアップにしてみるのもいいんではないかな。

 

とにかく派手で目立つような格好は好まれませんが、かといって地味で目立たないようなスタイルもどうかと思うし。
難しいですけど、私はハーフウィッグと前髪ウィッグをうまく組み合わせてみたいなと思います。
結婚式でテカテカウィッグは不自然だから避けたい
ウィッグの中には、特に値段が安いものの中には、明らかに毛質がテカテカしてていかにもウィッグだと分かるものもあります。
特に明るいカラーはそのテカリが顕著に現れる気がします。
そういうのを結婚式に被っていくと、デザインがどうこうではなく、違和感がありますし、周りの人もおやっという目で見るかもしれません。
人工ファイバーの場合は当然人毛とは違いますから、テカってるのも仕方ありません。
しかし、人前で特に光も多く明るい会場でそのようなウィッグを被ってるのと目立つことにもなるでしょう。前髪ウィッグおすすめのだけでも華やかにもなりますし、ポニーテールウィッグも良さそうですね。

 

キャバドレスは自分にあうのがどれかを探すのも楽しい
今年はこれにつきます。


ホーム RSS購読